買う

【評判】スノーピーク焚火台の口コミ・レビュー❗️L・M・Sサイズについて

 

写真提供:楽天市場

 

 

はるさん

アウトドアで焚き火を楽しみたいんだけど・・・

 

 

スノーピーク焚火台は、

こんな悩みを解決してくれる焚火台になります。

 

 

▼こんなメリットがあります

 

メリット

  • 自然にダメージを与えない焚火台
  • 焚火台という商品ジャンルが誕生するきっかけとなった
  • ゆらめく炎を眺めるだけで、満たされた気持ちになる
  • 焚火は古くから生活の中心
  • 焚火をもっと生活の身近なものにしたいと開発された
  • 折り畳まれた焚火台を開いて、地面に置くだけでOK
  • ネットやプレートで調理も楽しめる
  • サイズはS・M・Lの3タイプ。
  • タフなステンレス素材を採用
  • 焚火で暖をとるは人に合ったライフスタイル
  • コンパクトで、耐久性も良い

 

スノーピーク焚火台は、

アウトドアを楽しむなら、欠かせないグッズの一つ。

 

コンパクトに折り畳めるので、
持ち運びもカンタンで、しかも丈夫です。

 

焚火は古来から生活の中心で、
火を眺めるだけで、人は癒されるのです。

 

 

Lサイズ


 

 

Mサイズ


 

 

Sサイズ


 

 

 

はるさん

それでは早速、スノーピーク焚火台をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

スノーピーク焚火台(S・M・L):仕様と特徴

 

写真提供:楽天市場

 

 

スノーピークについて

ロゴ

提供: Amazon 

 

 

スノーピークの理念は素晴らしい。

 

 

 

太陽が昇ると目が覚め、
日が沈むと眠くなる。

地球のリズムと心身のリズムがシンクロし、

 

「ああ、地球とともに生きている」

 

という幸福感を与えてくれるキャンプ。

行き過ぎた便利と多過ぎる情報に飲み込まれ、
いつも何かに忙しく追われている気がする日々に、
次第に傷つき失われていく野生の感覚を、

スノーピークはキャンプという体験を広げることで、
その回復を目指してきました。

 

自然と人をつなぎ、
人と人をつないできたキャンパーの体験をすべての人に。

 

提供: Amazon 

 

 

焚火台のはじまり

 

 

自然にダメージを与えない。

 

でも、焚き火を楽しみたい。

であるならば、
そのために必要なアイテム。

それが、

焚火を楽しむ人に欠かせない、
スノーピークの代表的アイテム「焚火台」です。

 

直火禁止のルールを守るキャンパーとして、

常識マナーに変えてしまったのです。

 

「焚火台」

 

という、

 

商品ジャンルが
世の中に誕生するきっかけとなった。

 

スノーピークを象徴する
ロングセラー製品です。

 

そう、

焚火台というジャンルは、
この一台から始まったのです。

 

美しいデザインは、
修理の必要がないほど頑丈です。

 

幅広いオプションを組み合わせれば、
料理も会話も楽しくしてくれる相棒です。

 

多くの人々に、
ロングセラーで愛される名品です。

 

 

ゆらめく炎の魔法を楽しめる焚火台

 

写真提供: Amazon

 

 

現代においても、

 

人は炎に対してくつろぎを覚えます。

 

ゆらめく炎を眺めるだけで、
満たされた気持ちになる。

 

焚火は古くから生活の中心でした。

 

現代は、

その大事なことを忘れている。
人々は求めている。

 

暖を取り、
灯りをもたらし、
調理のための貴重な熱源でもある。

 

スノーピークは、

 

焚火をもっと日常生活の、
身近なものにしたいと焚火台を開発しました。

 

キャンプ場でよく見かけるのが、
直火での焚火跡です。

この焚き火跡、
地表にダメージを与えないで焚火を楽しみたい、

そこでスノーピークは考えました。

 

設営は簡単です。

 

折り畳まれた焚火台を開いて、地面に置くだけ。

逆三角錐のデザインは薪や炭の燃焼を促す。

 

サイズはS・M・Lの3タイプ

 

人数やスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

また、

オプションのブリッジを使えば、

ネットやプレートをセットして焚火、
炭火料理を楽しむことだってできます。

 

 

シンプルでタフな構造

 

写真提供: Amazon

 

 

タフなステンレス素材を採用しています。

 

シルエットは逆四角錐形状。
開いて置くだけの簡単設営が可能です。

 

 

調理用に各サイズのグリルブリッジを用意

 

写真提供: Amazon

 

 

オプションで
3サイズそれぞれにグリルブリッジを用意。

 

ネットやプレートで調理も楽しめます。

 

 

焚火の炎で暖をとる

 

写真提供: Amazon

 

 

ゆらめく炎を眺めながら、
過ごす贅沢な夜を独り占め。

炎を眺めるだけで、
日常のストレスはなくなり、
至福の時へと導く。

 

古来から続く、

 

焚火で暖をとる行為は、
一番人に合ったライフスタイルなのです。

 

 

人数に合わせL・M・Sサイズを用意

 

 

目安は

 

  1. Lサイズ=3〜4人用
  2. Mサイズ=2〜3人用
  3. Sサイズ=1〜2人用

 

 

Lサイズ


 

 

Mサイズ


 

 

Sサイズ


 

 

 

はるさん

仕様を見たあとは、口コミと評判をチェック!
サイズ感は口コミを参考にしてみてください。

 

 

 

 

スノーピーク焚火台(S・M・L):口コミ・評判

 

写真提供: Amazon

 

 

良い口コミ・評判

 

Twitter

 

 

 

「Lサイズにするべきという参考になるレビューがあり、その通りと思いました。焚き火台の大きさは、人数ではなく、薪の大きさで選んだ方が良いというのが結論です。Mサイズは、一般的な大きさの薪が入りきらずに、燃えていくうちに、はみ出た先端が焚き火台の下にこぼれ落ちてしまいます」

Amazonより

 

 

「他の方のレビューでもあるように、30cmくらいの標準的な薪の寸法から見るとLサイズがちょうど良いサイズ。Mサイズは半分に切る必要があり、面倒です。価格は高いですが、元が取れるように、何年も使いたいと思う」

Amazonより

 

 

「他の方のレビューも参考にしましたが、サイズはやはりLにして正解でした」

Amazonより

 

 

「さすがのスノーピーク家で広げたらあれ、大きすぎるかもと思いましたが、キャンプ場で実際に使うと大きさ含め最高でした。かっこいいし、簡単だし。かなり重いのが難点ではありますが…その重さにも意味があるのだと思って許しちゃう笑」

Amazonより

 

 

「家族4人用でMサイズを購入しました。サイズは丁度良いです。大人2人、子供2人た。大人4人には少し小さいかもしれません」

Amazonより

 

 

「Lにして大正解。大きい薪でも1本丸ごとの焚き火。火の大きさもちょうどよく、寒い日でも暖かくしてくれる最高の一品。キャンプだけでなくBBQでも大活躍です」

Amazonより

 

 

Mサイズを使用するには、
薪を小さくするか、
置き方に工夫する必要がありますね。

Lサイズは気にせずに、
薪をどんどん放り込むことができる。

けど、重量があるデメリットも。

検討材料にしてみてください。

アドバイザー

 

 

 

「折り畳みで、コンパクトで、耐久性も良いです」

Amazonより

 

 

「耐久性はかなり見込めます。長い期間使用できそう。設置も開くだけで簡単にできて気に入ってます。ただ一つ、重量があり頑丈な分、仕方ないかと思いますが」

Amazonより

 

 

「購入してからそれなりの回数を使用したが、ほぼ変形もなく、長く使えそうです。凝った便利さはないが、シンプルな機構でデザインもかっこいい。ただし丈夫な分圧倒的な重量があります」

Amazonより

 

 

「焚火台デビューに選びました。安定感もあり、スタイリッシュな感じがいいですね!」

Amazonより

 

 

「一生使える焚き火台。女性には、若干重いけど、耐久性を考えるといたしかたない。コロナ禍でソロ焚き火に大活躍!」

Amazonより

 

 

「確かにとても重い物ですが、作りがしっかりしているため、止むなしといったところ」

Amazonより

 

 

「丈夫さとカッコよさ!主に焚火と、ダッチオーブンの調理に使用しています。重いので運ぶのは大変ですが、上にダッチオーブンを乗せたときは、安定感があります。車でしか運ばないので、重さはまぁなんとか」

Amazonより

 

 

「飯ごうでご飯を炊いたり、鉄板でステーキを焼いたり、網で直接焼き鳥を焼いたり、全ての焚き火料理がこれ一台で出来ます。かなり贅沢な時間を過ごせます」

Amazonより

 

 

「素晴らしい商品!!抜群の耐久性と安定性も兼ね揃えた焚き火台!!買うなら安いのより、何年も使えるコイツで決まり!!折りたたんでコンパクトになるのも超絶良い!!欠点を挙げるとしたら、ちょいと重いくらいかな、ただ、安定性と耐久性を生むにはこれくらいは当然だな!」

Amazonより

 

 

折り畳みができて、
コンパクトになり、
耐久性も優れていて、長く使用できます。

さすがはスノーピークです。

でも、

そのぶん、
重たいとの声は多いですね。

車やキャリーで運ぶなど、
工夫が必要になります。

アドバイザー

 

 

「メンテナンスについて。夜に焚き火をしたあとは、朝まで出しっぱなしです(たぶんよくない)。翌朝すこし焚き火をして、焚火台についた前夜の汚れを焼いたあと、100均のステンレスのたわしに洗剤をつけてささっと洗ってます。日が出ていれば撤収の間に乾きますし、雨のときは翌朝の焚き火もせずに雑巾で拭いて終わリ」

Amazonより

 

 

メンテナンスは
長く使う上で大事なことです。

コンパクトに折りたためるので、
管理もしやすいです。

アドバイザー

 

 

悪い口コミ・評判

 

 

「良い物ですが ソロ、二人くらいで使用するならMサイズが良かった様で 大き過ぎで 星一つ減らしました。自分の不注意ですが すみません」

Amazonより

 

 

「Lサイズはクソ重いので、女性が持ち運ぶには厳しいと思う。車で運び、現場までカートに乗せて運搬しないと」

Amazonより

 

 

「長時間ガンガン焚き火する人には不向きですねぇ。自分はナラ・サクラを使かうんですが、炭火になった薪が燃えにくくて、溜まり不完全燃焼します。松や杉使えば不完全燃焼せずに燃え尽きるのかもしれないですねぇ」

Amazonより

 

 

悪い口コミはあまりなかったのですが、

この口コミにあるように
サイズ感は大事なことです。

また重い、
木材によっては燃えにくい
など、どうしてもあります。

工夫が必要になります。

アドバイザー

 

 

Lサイズ


 

 

Mサイズ


 

 

Sサイズ


 

 

 

 

スノーピーク焚火台:実際に使った体験

 

 

スノーピーク焚火台の魅力を
元スタッフが解説!

 

 

 

 

Twitter :ぼっこ@キャンプブロガーさん

 

 

 

Twitter :コピー@焚き火が好きな人さん

 

 

 

 

スノーピーク焚火台:よくある疑問

 

 

 

気になる重量は?

 

  • Lサイズ=5.3kg
  • Mサイズ=3.31kg
  •  Sサイズ=1.8kg

 

重量はサイズによってかなり違いますね。

 

 

収納のサイズは?

 

  • Lサイズ=‎45 x 45  x 30 cm
  • Mサイズ=‎35 x 35 x 24.8 cm‎
  • Sサイズ= 27 x 27 x 21 cm

 

 

ケースは付きますか?

 

取って付きの袋が付いてます。

 

 

どこで買ったら良い?

 

Sサイズで比較してみました。

 

比較

  1. Amazon=9,900円
  2. 楽天市場=9,900円
  3. Yahoo=9,900円

 

結果、どこも金額的には同じでした。
ポイントなどを考えて購入されたらと思います。

 

 

Lサイズ


 

 

Mサイズ


 

 

Sサイズ


 

 

 

スノーピーク焚火台:メリットとデメリット

 

 

 

使い勝手の良いのが特徴のスノーピーク焚火台ですが、
改めてメリットとデメリットを見ていきましょう

 

 

デメリット

  • 安くはない
  • 重たい
  • 必要性を感じない

 

 

メリット

  • 自然にダメージを与えない焚火台
  • 焚火台という商品ジャンルが誕生するきっかけとなった
  • ゆらめく炎を眺めるだけで、満たされた気持ちになる
  • 焚火は古くから生活の中心
  • 焚火をもっと生活の身近なものにしたいと開発された
  • 折り畳まれた焚火台を開いて、地面に置くだけでOK
  • ネットやプレートで調理も楽しめる
  • サイズはS・M・Lの3タイプ。
  • タフなステンレス素材を採用
  • 焚火で暖をとるは人に合ったライフスタイル
  • コンパクトで、耐久性も良い

 

 

はるさん

確かに、

焚火台がなければ焚火はできない
そんなことはないですが、

自然にダメージを与えてしまう。

アウトドアを愛するなら、
そこまでマナーを考えることで、
本当に楽しめるのだと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

スノーピーク焚火台は、

アウトドアを心から楽しむ人のために作られた
欠かせないグッズの一つになります。

コンパクトに折り畳めるので、
持ち運びもカンタンで、しかも丈夫です。

 

焚火は古来から生活の中心にありました。

 

人は火を、

調理に使ったり、
暖をとったり、

便利に活用してきましたが、

ただ炎を眺めるだけを楽しむ人が増えてます。
癒されるからです。

 

憩いのひと時に、
スノーピーク焚火台はいかがですか?

 

 

Lサイズ


 

 

Mサイズ


 

 

Sサイズ


 

 

 

スノーピークソロテントに興味のある方は、
下記の記事に詳しく書いてます。

コチラ 

 

【評判】スノーピークソロテントのおすすめはコレ❗️口コミ・レビュー

  写真提供: Amazon     今回は、 「スノーピークソロテント」の口コミ・おすすめをご紹介です❗️     ポイント 特徴・おすすめは? 正 ...

続きを見る

 

 

-買う

© 2022 自分軸プロジェクト Powered by AFFINGER5