買う

【評判】ビルケンシュトックサンダルの口コミ❗️ レディース&メンズ&キッズ

 

写真提供:楽天市場

 

 

「ビルケンシュトック サンダル(アリゾナ)」の

口コミ・特徴をご紹介します。

 

 

ポイント

  1. 痛い?正直な口コミまとめ
  2. 履き心地やサイズ感など使った感想やレビュー
  3. 人気色やコーデ、購入理由など購入者の本音
  4. 失敗しないサイズの選び方

 

などなど、

 

購入する前に、

絶対にチェックしておきたい項目をまとめました。

 

 

メンズはコチラ ↓

 

 

 

レディースはコチラ ↓


 

 

Amazon購入はコチラ

 

 

 

 

 

 

ビルケンシュトック サンダル(アリゾナ)の特徴

 

写真提供:楽天市場

 

 

ビルケンシュトック サンダルとは

 

ドイツで240年以上の歴史を持っています。

 

快適性を重視したサンダルが
メンズ・レディース共に人気を得ています。

 

老舗シューズブランド、

【BIRKENSTOCK / ビルケンシュトック】

 

1774年、教会の公文書に
「臣王のシューマイスター」と登録された、

ヨハン・アダム・ビルケンシュトックの靴作りが
「ビルケンシュトック」の起源です。

 

1896年、
ヨハンの子孫であり同じくシューマイスターである、
コンラッド・ビルケンシュトックが、
フランクフルトに2軒の靴専門店をオープンし、
フットベッドの製造を始めます。

 

コンラッドの息子であり整形外科でもあったカールは

父の仕事を手伝い、
フットベッドの進化とその医学理論付けに大きく貢献しました。

 

第一次大戦中、

コンラッドはフランクフルトの野戦病院で、
負傷兵のための整形外科靴の製作に従事します。

それがきっかけとなり、
まだ木製や金属製のフットベッドが常識だったその時代に、
革新的なコルク×ラバー製のブルーフットベッドを開発しました。

その靴は医学博士に認められ、
やがて普及のための援助を受けるようになります。

 

そして1963年、

「ビルケンシュトック」のファーストモデルである
「MADRID(マドリッド)」が誕生。

 

1970年代に入ると、

「BOSTON(ボストン)」や「ARIZONA(アリゾナ)」など、
「ビルケンシュトック」の定番であるサンダルモデルも登場します。

 

それから数十年に渡り多くの人々から人気を得て
支持され続けることになります。

 

この時期に、

コンピュータ制御の自動裁断機の導入や
倉庫の建設などが進み、

工場での生産性を高めて
世界への進出も開始するようになっていきます。

その後も次々と新しいデザインモデルや
新素材の開発に着手するなど、

「ビルケンシュトック」は積極的に靴事業を展開。

 

また、

1988年からは、環境保護の意識が高まり、
有害な溶剤の入っていない接着剤を製造に
使用するようになりました。

 

2004年には、

イギリス「Drapers Award」にて
「ビルケンシュトック」のシューズが、

「すべての年代、人種に適した、時間と場所を選ばないデザイン」
として"Best Shoe of the Year"を受賞します。

 

現代でもさらなる履き心地の向上に余念はなく、

「ビルケンシュトック」の足跡はフットベッドにはじまり、
これからの未来もなおフットベッドと共に歩み続けていきます。

 

 

「ARIZONA(アリゾナ)」とは

 

ARIZONA/アリゾナは

 

1973年に開発され、

 

40年以上も世界中で愛されている
ビルケンシュトックブランドを代表するモデル。

 

2本のベルトがしっかり足をホールド。

EVA素材のソールは柔らかく弾力性があり、
地面からの衝撃を吸収し、スムーズな歩行をサポート。

水にも強くすり減ってしまった時は修理も対応しています。

 

 

 

メンズはコチラ ↓

 

 

 

レディースはコチラ ↓


 

 

Amazon購入はコチラ

 

 

立体型フットヘッドで足の形を正常化

 

情報提供:Amazon

 

 

ポイント

✅ 医療関係者など、立ち仕事の職種の方々に愛用者が多い。

✅ 正しい姿勢、歩き方に導く、フットベッド

✅ 履き続けることで、アーチを矯正してくれる

✅ 足の形を正常化、疲れを少なくしてくれる

 

 

フットヘッドの構造は?

 

情報提供:Amazon

 

 

ポイント

✅ 高品質のコルクとラテックスの絶妙な配合

✅ 快適性・安全性・耐久性が保たれている

✅ 軽くて、弾力性の高いフットヘッド

 

 

サイズ感などの特徴

 

着用時のサイズ感
細身、普通の方 1サイズ小さめ
甲高、幅広の方 標準サイズ

情報提供:Amazon

 

◉素材:アッパー:合成皮革(ビルコフロー)
アウトソール:EVA(合成樹脂)

 

◉重量:片足:37(約23.5~24cm) 約202g

 

 

メンズはコチラ ↓

 

 

 

レディースはコチラ ↓


 

 

Amazon購入はコチラ

 

 

 

ビルケンシュトック サンダル(アリゾナ)の口コミ・レビュー

 

情報提供:Amazon

 

 

サイズ感や履き心地に関する口コミ

 

 

「いつもは22.0ですが、22.5でも問題ありませんでした」

 

 

「スニーカーは24.5を履きますが、足幅が細めなので24.0にしました。ばっちりでした~☆」

 

 

「このサンダルはもともと幅広タイプなので、女性用でもちょうどで、
 自分のサイズでいけると思います。調整はベルトの穴で十分できます」

 

 

「普段どおりの22.5cmでピッタリでした。靴下を履いた時は、ベルトの穴で調整しようと思ってます」

 

 

基本的には、

普段使用しているサイズ感で大丈夫との
声が多いです。

 

ベルトもあるので、
微調整は可能です。

不安の方は少し大きめでも良いですね。

アドバイザー

 

 

購入理由などレビュー・評判

 

 

「ネイビーを購入しました。落ち着いた色で合わせやすく気に入っています」

 

 

「数年前から愛用しているのでもはや言うことはありません。私の足にはぴったりです」

 

 

「夏のサンダルはこれ意外いらないくらい好きだし愛用してる。クオリティには太鼓判おしたい」

 

 

「足の裏は第2の心臓と言われている。なので、このサンダルを愛用しています」

 

 

「土踏まずのところがものすごく心地が良い。サンダルにしては高価な値段だと思いますが、1回履いてしまうと癖になってしまいます。大事に履かせてもらいます」

 

 

フットベッドがこだわっていて、

正しい姿勢や歩き方へと、
サポートしてくれるサンダルです。

この金額で、

ここまで健康をサポートしてくれる
サンダルは他にないでしょう。

医療従事者などの愛用者も多いです。

信頼がある証拠です。

アドバイザー

 

メンズはコチラ ↓

 

 

 

レディースはコチラ ↓


 

 

Amazon購入はコチラ

 

 

 

まとめ

 

まとめます。

 

今回は、

ビルケンシュトック サンダル(アリゾナ)の
口コミ・特徴をご紹介しました。

 

 

最後にメリットやデメリットをまとめましたので、
購入する際の参考にしてください。

 

 

【重要ポイントまとめ】

 

  • 見た目も、履き心地も、健康面も、兼ね揃えている
  • 片方約202gで軽い
  • フッドベッドが拘っていて、長時間歩いても疲れない
  • 街でもレジャーでも大活躍
  • 普段の自分サイズで大丈夫です
  • シンプルでいろんなコーデと合わせられる
  • フィット感はベルトで調整可能
  • 履き始めは痛くなる人もいるが、慣れれば問題ない
  • ジーンズにもスカートにもワンピにも合う
  • 誕生日などのプレゼントにも喜ばれる
  • 人気色はすぐに売り切れるので、見つけたら即買い

 

購入を検討されている方は、
是非、一度試されても良いサンダルです。

口コミでもありましたが、
一度履いたら他はもうはけません。

それくらい履き心地が良いです。

 

 

メンズはコチラ ↓

 

 

 

レディースはコチラ ↓


 

 

Amazon購入はコチラ

 

 

リーズナブルなサンダルをお求めなら、
ホーキンスサンダルをおすすめします。

詳しくはコチラ ↓

 

【評判】ホーキンスサンダルの口コミ・レビュー❗️サイズ感はどうなの?

    写真提供:楽天市場     「ホーキンスサンダル」の口コミや特徴をご紹介します。     ポイント 特徴や口コミなどは? ぶっちゃけ ...

続きを見る

 

-買う

© 2022 自分軸プロジェクト Powered by AFFINGER5