起業

起業家になるにはどうしたら良いかを解説 具体的な3ステップでスタート

 

 

 

新型コロナの影響によって、
世界は大きく変わりました。

働き方だって、
例外ではありません。

 

もう、会社に縛られて、
働くのは嫌だ。

 

自由な時間に、自由な場所で、
自分でお金を稼ぎたい。

 

雇われの身から、
自分でお金を稼ぐ、

そんな、起業家を目指す人が、
増えているのです。

 

でも、色んな疑問が浮かびます。

 

そもそも起業家って何?

起業家って怪しいの?

起業家になるにはどうしたら良いの?

 

起業は

危険だとか、
怪しい、
辞めとけ

とか言われて、

なかなか、
一歩が踏み出せません。

 

そこで、今回は、

起業家になるにはどうしたら良いか、
具体的な3ステップをお伝えします。

 

ポイント

起業家になるにはどうしたら良いか 基本編

起業家になるにはどうしたら良いか マインド編

起業家になるにはどうしたら良いか まとめ

 

まずは、基本を学び、
正しく起業を始められたらと思います。

時代の変化によって、

起業するのは、

それほどハードルは高くありません。

リスクが少なく始められる、
と言う事です。

やるか、やらないか、
だけですね。

会社に勤めながら起業して、
安定して稼げたら本格に始めても、

まったく問題ありません。

 

自分でお金を稼ぐ喜びを、
味わってみましょう。

会社に縛られず、
自由な働き方で、

 

幸せな人生を、歩みましょう。

 

なお、

この記事の信頼性をお伝えしておきます。

 

この記事は、

起業家・経営コンサルタントで、
直近、年商6億円を実際に稼いでいる、

加藤将太さんが指導する
次世代起業家・経営者アカデミー

の内容を基に、作成しています。

 

何か怪しい、胡散臭いと言う人のため、

 

次世代・起業セミナーを検証しました

 

読んでみて下さい。

 

次世代起業家・経営者アカデミーは、

インターネットの利用を前提とした、
21世紀型の知識社会に最適な、
ビジネスの全体像を教える

起業スクールになります。

国内最大で、約4000名が受講しています。

起業成功率は、約30%から60%の
驚異の実績です

 

公式ページ

 

 

 

 

 

 

起業家になるにはどうしたら良いか教えます 基本編

 

 

 

起業家とは

 

そもそもの話ですが、

起業家とは何か、
まず、お伝えします。

 

起業家、企業家、事業家、実業家

など、

さまざまな名称で呼ばれている経営者。

まず、この違いを理解しましょう。

 

言葉の響きが近く、
意味も混同されがちですが、

それぞれの意味は大きく異なります。

経営者を目指している方は、
言葉の違いを知り、

自分が理想とする形どれなのか、
明確にしておく必要がああります。

 

起業家、企業家、事業家、実業家の違いを
解説します。

 

 

起業家とは

 

起業家とは

「自ら事業を興す人」

を指します。

 

すでに存在する企業や、
事業の後継者は、

起業家には、あたりません。

 

新たなアイデアを創出し、
自分で事業を興した時点

「起業家」

と呼ばれます。

 

 

企業家とは

 

企業家は、一般的に

「企業経営に取り組む者」

とされています。

 

アメリカの経済学者、
J.シュンペーター(Schumpeter,Joseph Alois)

が提唱する企業家の定義は、

「企業としてどう展開していくかということまで見据え、
よりアクティブに経営を進めていく精神を持つ人」

 

単に会社を経営しているだけでは、
企業家とは呼べないようです。

明確な定義があるわけではないので、

客観的に見て、
企業経営に取り組んでいる時点で
企業家と呼んで、問題はないです。

 

 

事業家とは

 

事業家は、単純に

「事業を行う人」

を指します。

 

現代では

「事業を巧みに行う能力の高い人」

といったニュアンスを持ち合わせています。

 

例えば、

起業した人が後に事業を大きくして

「事を成す」と、

起業家が事業家になるとも言われています。

 

 

実業家とは

 

実業家の

「実業」とは、
「事業」よりもう少し狭い範囲のもの

を意味しております。

具体的には

生産・流通・販売などの
事業をする人を指します。

現代では、実業家に対して

「肉体労働をともなわない業務で生計を立てている人物」

と認識される場合もありますが、
本来の意味は大きく異なります。

そのほか、

「複数の企業を立ち上げて大きく成功した人」
「次々と新たなことに挑戦して結果を出し続ける人」

といった文脈で語られる場合もあります。

 

 

起業家とは 結論

 

起業家とは、

自らのひらめきやアイデア、
或いは、情熱や努力をもとに

 

新しい事業を起こす人

のことです。

 

起業する会社形態が

個人事業主だろうが、
法人だろうが、

 

ゼロから有を生み出す会社の創業

 

こそが、起業であり、
起業家たる所以であります。

 

当然ながら、

起業家=創業者であり、

雇われ社長や、
事業承継で会社を引き継いだ社長などは、

起業家とは呼べません。

 

また、

企業経営を得意とする企業家、
事業運営を得意とする事業家、

生産・流通・販売といった
実業分野の事業運営を得意する実業家なども、

起業家とは言えません。

 

それでは、
起業家になるためにすべきこと、

起業家精神・起業家診断など、

ビジネスマインドに関わることについて
お伝えして行きます。

 

 

 

起業家になるにはどうしたら良いか教えます マインド編

 

 

 

起業家について、
正しく理解したところで、

実際に起業をするには、
ビジネスマインドが大事です。

起業家精神についてお伝えします。

 

 

起業家精神とは

 

起業家精神とは、

自ら失敗をかえりみずに、
自らが突き進む精神を指します。

チャレンジ精神や想像力、

自分の考えを貫く力

などの要素が内包されている言葉が、
起業家精神です。

 

具体的には、

新しい事業分野を切り開くために必要な、

想像力や発想力、行動力、チャレンジ精神、
リスクを恐れない勇敢さ

のことを言います。

 

また、

忍耐力や責任感、柔軟性、広い視野も

起業家精神の重要な要素です。

 

起業家精神を持つ人が新しい事業を始める際、
責任感と忍耐力を持ち
1つの目標に向かって努力していき、

いかなる状況においても広い視野で困難を乗り越え、
自らの能力を最大限に発揮し、道を切り拓いていきます。

 

 

エッセンシャル思考とは

 

では、

起業家精神をもち、

ビジネスを具体的に始めようと、

考えたならば

 

焦ってはいけません。

 

まずは、土台作りです。

起業の基本を学ぶ事が大事です。

 

知識(戦略)もなく、
闇雲に始めても、

稼げる確率はかなり低いです。

 

そこで、大事なことは、

 

正しいビジネスマインドを

もつことです。

 

ビジネスマインドなんか、
どうでも良いと、考えてしまいますが、

 

成功者のマインドがあれば、

何をやっても成功します。

 

ビジネスマインドは起業する上で、
とても大事です。

 

マインド通りに、

ビジネスは展開されます。

 

思考が間違っていれば、
どんなに頑張っても成功出来ません。

 

間違った方向に、

努力してしまうからです。

 

そこで、質問します。

 

エッセンシャル思考って、

 

知ってますか?

 

ビジネスを成功させる為には、
とても大事な思考になります。

 

起業家の間では常識です。

 

◉エッセンシャル思考とは

 

「やらなくては」ではなく「やると決める」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

◉これがエッセンシャル思考です!

 

「エッセンシャル思考」

という考え方が、世の中に衝撃を与え、
人々の共感を呼んでいます。

 

 

反対に

 

やらなくては、どれも大事、全部できる

 

というのは

「非エッセンシャル思考」です。

 

大量の情報に囲まれて生活している現代は、

意識しないと、

非エッセンシャル思考になりがちです。

 

 

下記の図をご覧ください。

 

左側が「非エッセンシャル思考」

右側が「エッセンシャル思考」

 

左側は、

あらゆる方向にエネルギーが引き裂かれています。

起業家になるならば、
エネルギーは一点集中が大事になります。

 

エッセンシャル思考のイメージ、
浮かびましたか?

 

ビジネスにおいては、

一点集中です。

 

やらなくて良い事はやらないを選択する、

ここを意識しないと、

何でもやろうとして、
上手く行かないケースが非常に多いのです。

 

 

非エッセンシャル思考とは

 

非エッセンシャル思考の人は、

あらゆる方向にエネルギーが引き裂かれ、
どの方向にも、ほんの少しずつしか進めません。

 

それに対して、

エッセンシャル思考は、

エネルギーの方向が絞られています。

 

そのため、

エッセンシャル思考の人は、

非エッセンシャル思考の人と同じ労力で、
とても遠くまで進むことができます。

 

ものすごく努力しても、

ほとんど結果をだせないケースって
とにかく多いですよね。

エネルギーが色々な方向に分散

しているからです。

 

つまり、

これから起業をしようと考えるなら、

一点集中型で努力の方向を絞る、

ここは大事です。

 

 

次世代起業セミナーについて

 

エッセンシャル思考は、

ビジネスにおける思考の1つです。

 

知ってましたか?

こう言ったビジネスにおける

思考とか、本質って、

ビジネスにとっての土台であり、

一番大事なのですが、

 

知らずに起業を始めて、

失敗してしまう人が後をたちません。

 

それは、ビジネスの本質まで教えてくれる、

起業スクールがほとんどないからです。

 

小手先のハウツーものばかりが
多いのです。

それでは一時的に稼げても、
これからの起業では、通用しません。

 

そこで、紹介するのが、

冒頭でも紹介した、

次世代起業セミナーになります。

 

でた、

いきなり、怪しいやつ、

騙されんぞ、

なんて言われそうですね。

 

そこで、

次世代起業セミナーを検証してみました。

読んでみて下さい。

 

 

 

【次世代起業家育成セミナー】

 

 

 

今なら、特別に、

無料で受講ができます。

 

そして、無料の内容がスゴイ

 

コレだ❗️

 

 

 

 

本格的な起業に関する知識を、

しっかり学べます。

 

また、無料なのに特別プレゼントの
内容もスゴイ。

 

お得感が半端ないのです。

 

そして、

【起業センス診断テスト】も無料で受講できます。

起業センス診断テストは、
本来1回につき5400円かかる、

企業の社内研修などで使われるウェブテストです。

 

◉デメリットを探しましたが、

有料の会員になれば、
月額3万円かかるくらいでしょうか。

勧誘は一切なしで、いつでも辞めれます。

内容に自信があるのでしょう。

 

これから起業家になるためには、

次世代起業を学ばないは、

あり得ません。

 

無料で学べますので、
気軽にまずは受講してみましょう。

 

 

起業センス診断テスト

 

会社員が向いてないと悩む人が、
一度は受けるべき適性診断テストがあります。

 

そのテストの正式名称は、

 

『起業センス診断テスト』です。

 

起業センス診断テストで、
あなたがウェブ上で約90個の質問に
答えていくと、

次の3つの数値がわかります。(所要時間:約10分)

 

起業センス診断テストでわかる数値

起業センス(=ビジネスの偏差値)

リーダーシップ(=組織内アウトプット力、出世力、上司力)

メンタルヘルス(=精神の健康状態)

 

次の表を見てください。

 

出典:次世代起業家育成セミナー

 

この表は、

起業センスの数値と出現率の関係をあらわしています。

真ん中の太い青線が
サラリーマンの起業センスの平均値をあらわしており、

その数値は41です。

 

そして、サラリーマンが安心して
起業成功するためには、

起業センスが55以上必要だそうです。

 

要は、起業センスが高ければ高いほど
起業家適性があり、
成功しやすいというこになります。

 

そして、起業センスが低かったとしても、
次世代起業家セミナーを受講すれば、

起業センスのアップも出来るのです。

 

 

 

 

起業家になるにはどうしたら良いか教えます まとめ

 

 

 

今回は、起業家になるにはどうしたら良いか、
わかりやすくお伝えしました。

 

ポイント

・起業家とは

・起業家精神・エッセンシャル思考について

・次世代起業家セミナーを受講しよう

 

 

最後に、

起業家として、成功するには

 

成功者に学ぶ事が、

一番の近道になります。

 

先ほどもご紹介しました、
次世代起業セミナーを
学ぶことを再度オススメします。

 

経営コンサルタント・加藤将太  公式プロフィール

 

 

講師の加藤将太さんは、

脱サラして1年後に物販で1億円事業を作り、

 

直近は年商6億円という

実績を持つ起業家です

 

また、最近の加藤さんは、

次世代を担う起業家の育成

にも力を入れており、

無料でコンテンツを提供してくれているのです。

加藤さんの起業にかける情熱を感じますよ。

 

 

ビジネスを始めるには、

 

まず、知識(戦略)です。

 

 

 

加藤さんが運営する日本最大規模の
オンライン起業スクール

 

「次世代起業家・経営者アカデミー」     ⇒公式HP

 

 

ビジネススクールの比較

 

それでは、実際に、
他のビジネススクールと比較してみます。

 

ビジネススクール 比較表

 

 

 

次世代セミナーのすごい所は、

圧倒的な実績です。

 

生徒数4000人は国内最大級です

 

特筆すべき点は、

起業成功率 ですが、

 

大手のビジネススクール=3%

次世代セミナー=30%から60%

 

桁違いの実績です。

 

芸能人なども取材を受けている、

媒体で紹介された記事になります。

 

Click ⬇️

記事紹介 

 

 

無料で学べる特別編は、

どんな分野で起業する人にも、

非常に参考になる教材です。

 

◉このセミナーを学んだ定年間近のある高校教師は、
定年後1ヶ月で卓球指導ビジネスで、

100万円売り上げることに成功しました。

◉また、あるブロガーは、
このセミナーを学ぶ前は月収3万円ほどでしたが、

今では月収260万円の
ウェブコンサルタントとして活躍しています。

 

上記のような感想が、沢山あります。

信頼できる起業セミナーであることが分かります。

 

まずは、無料登録をして、ビジネスを学びましょう。

 

 

詳しくはコチラ

 

 

 

私は「はるさん」の名で、

ブログアフィリエイトを更新してます。

ブログ初心者・起業を始めたい人に、

寄り添った記事を更新するよう、

努めております。

お困りごとがあれば、
気軽にお問い合わせ下さい。

ツイッターもしてます。

 

ツイッター

 

フォロー大歓迎です。
よろしくお願いします。

 

 

-起業

© 2022 自分軸プロジェクト Powered by AFFINGER5