退職代行

【検証】退職代行を利用したら、嫌がらせを受けた事例はあるのか調べてみた

 

 

 

この記事は、

退職代行を利用するか、どうするか、
検討をしている読者向けに書いてます。

実際に利用をしたら、
嫌がらせを受けたなどの事例はないか、

調べてみました。

 

この記事を読むことで、

退職代行を利用するか、判断がつきます。

 

あとは、どうするか、

次なる、
一歩のきっかけにしてみて下さい。

 

 

なお、この記事を書いた、

私の簡単な自己紹介をしておきます。

 

自己紹介

私は人生相談の仕事を約30年しており、

会社勤めで悩む、
多くの皆様の声を聞いてまいりました。

そこで、50才になり、

いのち輝くプロジェクトを立ち上げました。

会社勤めで悩むビジネスパーソンに向けて、
会社にも縛られない、

自分軸を大切にした、
自分らしく生きるための、

情報発信をしております。

無料で人生相談も受付中です❗️

 

会社を辞めるのに、
今は退職代行なるサービスがあると知って、

利用をするか、
すごく悩みますよね。

 

退職代行って大丈夫なの?

退職代行を利用したら、
嫌がらせを受けたなんて話聞くけど、どうなの?

退職代行の利用で、転職に影響はないの?

 

などなど、

疑問に思います。

 

折角、お金を支払って、

退職代行を利用するならば、
不安を抱えることなく、利用をしたいですよね。

 

 

そこで、今回は、

 

退職代行を利用することで、
嫌がらせを受けたなどの、
事例はあるのか調べてみました。

また、対策もお伝えしています。

 

ポイント

◉退職代行を利用したら、嫌がらせを受けた

・事例

・対策

・おすすめの退職代行

 

嫌がらせの事例や、具体的な対策など、

 

実際に利用する人の目線で、記事を書いてます。

 

会社を退職したくても、

上司が怖いとか、
嫌がらせを受けたなどの噂を聞くと、

どうしても勇気が出せず、一歩が踏みこめません。

心身にまで、
支障をきたしてしまう人もいます。

 

声を大にして言いたいです。

 

退職代行を、

利用して良いんです。

 

この記事を参考にしていただいて、
利用するかを決めて下さい。

 

次のステージへ、まず一歩❗️

 

 

 

 

退職代行を利用したら、嫌がらせ受けた事例

 

 

 

会社員は、退職をする権利と自由がある

 

まず、

 

結論からお伝えします。

 

退職をすることは、会社員の自由であって、

 

会社側が拒否することは、

できません。

 

これが、大前提です。

知ってましたか。

 

会社員は、
自由に退職する権利があるのです。

 

そのため、

 

退職の手段として、

 

退職代行を利用することは、

違法行為ではありません。

 

利用して良いんです。

 

しかし、

民法によって、
ルールは決められているため、
そのルールに従って辞める必要があります。

 

退職に関する民法627条では、

退職の2週間前に退職を伝えるという旨が、
記載されています。

 

このルールに従って、
退職代行を利用した場合は、

違法行為ではありませんので、安心してください。

 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

(引用:e-Gov法令検索 民法第627条より

 

つまり、

退職の意思表示をして、

 

2週間で、

退職ができることになります。

 

その2週間も、

 

有給休暇・欠勤

いずれかで休暇を取得すれば良いのです。

 

つまり、

退職代行が手続き等をしてくれるので、
会社に行く必要は一切、ありません。

あなたは、
お任せしておけばOKです。

 

 

退職にともなう嫌がらせのケース

 

でも、

退職代行を利用したら、

嫌がらせを受けた、なんて事になったら、
嫌ですよね。

 

実際は、

退職にともなう、
嫌がらせを受ける多くは、

会社を辞めるときに起こる、事例が多いです。

 

パワハラや、
職場で無視されるといったイジメ、
強引な引き止めにより退職日の延期、

などなど、

退職にともなう嫌がらせは、絶えません。

こういった事例があるので、上司に相談できず、

 

退職代行を、

利用する人が増えているのです。

 

日頃からの、

コミュニティー不足が原因とも言えます。

 

一方的に、

あなただけが悪いのではなく、
会社全体の問題でもあります。

 

退職代行を利用するのも、

 

最善策ではないですが、

次善策ではあると言えます。

 

会社側が、一番困るのは、
音信不通になってしまうことです。

選択肢の一つとして、
ゆっくりと、考えましょう。

焦る必要はありません。
自分の掛け替えのない人生です。

 

自分の内なる声に耳を傾けて、

 

判断しましょう。

いくつかの、
トラブルをまとめてみました。

ご紹介します。

 

 

退職代行を利用して嫌がらせを受けた事例

 

実際に、

退職代行を利用して、
嫌がらせを受けたなどの、事例を調べてみましたが、

口コミなどの多くは、

利用して良かった書き込みがほとんどでした。

 

退職することに関して、

真剣に悩み、
退職代行を利用する人は沢山いて、

抱え込んだ心の荷物が下ろせて、
良かったとの感想が、とても多かったです。

また、後ほどご紹介します。

 

さらに、

退職代行を利用して、
嫌がらせを受けた事例はないのか、

Yahoo知恵袋でも調べてみました。

 

Yahoo知恵袋

 

Yahoo知恵袋は、
リアルな生の声が聞けます。

 

 

下記の質問がありました。

 

退職代行サービスについて。

退職代行サービスを使ったのですが、業者が退職を伝えた数日後に手続きなどの為に出社することになってしまいました。 一般的に、退職代行サービス業者のホームページなどには「即日退職」 「出社する必要はありません」というような文言がありますよね。

この場合、結局改めて自分の口で退職を伝えているので 退職代行は半分失敗しているようなものではないかと思うのですが、 この様なパターンでも退職代行は成功なんでしょうか? ほとんどの業者が成功率100%と謳っているので気になりました。

 

この質問に対しての回答は、

以下でした。

 

こういう疑問は、そもそも注文時点での確認不足を物語っているにほかならないです。 物事を依頼するうえでは、口頭でも書面でも「注文内容」が契約となります。

くだんの代行業者のHP内容は知りませんが、質問者さんにも「契約」の認識が欠落していた印象が否めないです。実際に業者に対してこの文面どおりのクレームをつけても、おそらくは「希望事項は全然聞いてなかった」とかの方便でかわされることと…

 

退職代行の利用後に嫌がらせを受けた、
事例と言えますね。

 

転職ができないように、

退職代行を利用した事を、
転職先にバラすなどの事例になります。

 

また、

こんな質問もありました。

 

先日退職代行サービスで退職した後に会社から損害賠償請求を受けました。利用した代行サービスでは退職後に対応できない、と言われ放置され困っている状況です。 こちらの会社では弁護士さんが付いていないので何もで きないそうです。退職代行の費用を抑えてお願いした結果ですが、初めから弁護士さんが対応される代行サービスに依頼しておけば良かったと後悔しています。 現状の解決策として別の代行会社か直接弁護士さんにお願いした方が良いのでしょうか。 現在は違う職場に転職をして働いています。

 

この質問に対しての回答は以下です。

 

もう転職していらっしゃるのなら、自分で賠償金を支払うか 弁護士に相談するかじゃないでしょうか? 退職代行業者は伝えることだけが仕事ですから。価格の安さだけで選ぶのは危ないと思いますよ。価格が高くても弁護士による退職代行の方が安心出来ますし、結果的に安いと思います。その後のサポートや書類手続きも全て代行してくれますし、会社とも交渉する権利がありますから

 

この質問の方も言われているように、
退職代行は100社以上もあり、

 

どこのサービスを選ぶか、

重要になります。

 

金額の安さから決めてしまうと、
質問者のような失敗事例も発生してしまいます。

 

そうならないよう、

退職代行を利用しても、
嫌がらせを受けないための、

対策をお伝えします。

 

 

 

退職代行を利用して嫌がらせを受けない 対策

 

 

 

先ほどの、

転職先に、

退職代行を利用して辞めたことを、
バラされてしまった件に関しての対策です。

 

まず、

気を付けていただきたいのは、

会社側が退職代行を利用して辞めたなどの、
個人情報を漏らすことは、

 

個人情報保護法の観点から、違法行為であると言えます。

 

なので、

対策としては、

退職代行を通じて、
個人情報の保護を、確認しておく必要があります。

 

私がオススメする、退職代行サービス

男の退職代行・わたしNEXT(女性の退職代行)

労働組合が運営しており、
会社側との交渉も可能です。

個人情報の保護を、確認する事もできます。

 

さらに、

 

男の退職代行・わたしNEXT

では、

次の転職先の、お世話活動もやってます。

お祝い金も最大5万円いただけて、
次のステップも安心です。

 

男の退職代行は、

退職代行協会から特級認定を受けています。

 

 

 

 

日本退職代行協会とは、こんな協会です。

 

特級認定は、

100以上の検査項目によって、
厳格かつ公正に調査および審査されたうえで
認められた退職代行業者のみに与えられます。

 

100個の以上の検査項目をクリアしているということは、
かなり信頼できると言えます。

 

詳しくはコチラ ↓

 

 

 

退職を認めてもらえない

 

まず、

退職代行は本人の代わりに、
退職の意思を会社へ伝えるわけですが、

ここで会社から

 

退職は認めない!

 

などと反発を受けて、

失敗することはあるのでしょうか?

 

先ほども紹介した、わたしの推奨する、

 

「男の退職代行」

「わたしNEXT」(女性の退職代行)

 

では、

 

退職代行16年の実績があり、

100%の成功率です。

 

 

男の退職代行はコチラ ↓

 

 

 

 

 

女性の退職代行【わたしNEXT】はコチラ ↓

 

 

 

信頼のおける会社を、選ぶ必要があります。

 

 

退職代行利用したら、会社からの必要書類が送られてこない

 

退職すると、

会社から離職票やその他書類、
私物の返還を受けます。

また、

会社側に、返還するものもあります。

 

 

下記に、まとめました。

 

◎会社から受け取るもの

雇用保険被保険者証

源泉徴収票

厚生年金基金加入証

年金手帳

離職票

離職票は雇用保険の申請に必要になるので、とくに重要な書類です。

◎会社へ返すべきもの

保険証

電磁的記録媒体(パソコン・USB・SDカードなど)

制服、制帽、会社から貸与されたもの

社員証・バッジ(社章)

前払いの交通費や定期券、借入金

名刺

ロッカー・机などの鍵

その他、会社所有のもので個人的に借りていたもの

 

などなど、

一般的なものを挙げてみました。

 

必要書類は、
送られてこないと困るものです。

これらは、

労働組合が運営する退職代行であれば、
交渉することが可能であり、

郵送してもらうなど、
退職代行から請求してもらえます。

 

また、

会社のデスクやロッカーに、
自前のパソコンや、筆記用具などの私物を置いている、
そんなケースもありますね。

理想は、

退職を決めたら
少しずつ私物の荷物を持ち帰っておくがベストです。

しかし、

退職代行を頼る人の多くは、突然限界を迎えて辞めます。

その場合は、

退職代行から会社へ、

私物を着払いで郵送してもらうよう、
代わりに伝達してもらうことも可能です。

 

会社と交渉まで出来る退職代行は、

2つです。

 

弁護士・労働組合

 

この2つだけが、

有休休暇の話や、残業代の支払いなど、

会社との交渉ができます。

 

この2つ以外は、

基本的に、

会社との交渉ができません。
業者を選ぶ際の基準にしてください。

 

なお、

公務員の退職代行は、

労働組合では対応できず、
弁護士にお任せする必要があります。

 

弁護士に任せたいと言う人は、

コチラを紹介します。

 

調べた限りでは最安値です。

 

相談無料

料金は55,000円 

オプション費用(残業代など)は回収額の20%

 

詳しくはこちら ↓

 

 

まずは、

無料相談をしてみたらと思います。

費用は高めですが、
弁護士が対応なので安心です。

 

 

有給が消化できない・退職金が支払われない

 

退職代行を使って、

有給休暇や、
退職金がもらえなかったらどうしようと、

悩む人は多いと思います。

 

ご安心下さい。

 

労働組合が運営の退職代行は、

有給休暇や、退職金に関しても交渉してくれます。

 

労働組合が運営する退職代行を利用しましょう。

 

 

退職代行を利用したら、会社から電話が掛かってきた

 

実際に、

退職代行を利用したら、

 

会社から電話が掛かってきた、なんてケースもありました。

 

対応に困ってしまいますよね。

 

これに関しても、

退職代行へ、
会社からは電話などを掛けないよう、
依頼しておきます。

 

万が一、掛かってきた場合でも、

電話には出ず、

退職代行を通して連絡をとってもらうよう、
交渉してもらえばOKです。

 

 

会社から損害賠償を請求される

 

安心して下さい。

一人の従業員が辞めて、

直ちに損害賠償が発生するとは、考えづらいです。

 

先ほどもお伝えしましたが、
会社員には自由に辞める権利があります。

損害賠償請求の裁判を起こすには、
会社側が訴えなくてはなりません。

その裁判を起こすためには、
手続きに時間と手間がかかり、

会社の負担が増すだけで割に合いません。

 

損害賠償請求の裁判が行われる事は、

まずないと言えます。

 

また、

懲戒解雇などもあり得ません。

会社員は保護されていますので、
退職代行を利用しても、問題ありません。

 

 

 

退職代行で嫌がらせを受けない オススメ退職代行

 

 

 

それでは、

具体的な、
オススメの退職代行サービスを紹介します。

 

退職代行は色々とあります。

あり過ぎて、
どこに頼んだら良いのか戸惑ってしまいます。

 

そこで、

私なりに調査をさせていただいて、

総合的に、判断をさせていただきました。

 

 

総合的な判断に関して

 

総合的な判断の判断基準は、

 

①費用

②労働組合か?

③アフターフォロー

 

以上3点です。

なぜこの3つなのかですが、

 

①費用

に関しては、
安い方がいいですよね。

弁護士に依頼すると、最低でも5万円はかかります。

弁護士依頼を抜きにして、考えました。

 

なお、

やっぱり弁護士に任せたいと言う人には、
コチラを紹介します。

調べた限りでは最安値です。

 

相談無料

料金は55,000円 

オプション費用(残業代など)は回収額の20%

 

詳しくはこちら ↓

 

 

まずは、

無料相談をしてみたらと思います。

費用は高めですが、
弁護士が対応なので安心です。

 

②労働組合か?

に、関して言えば、

安ければ良いというものではなく、
トラブルに巻き込まれてしまっては大変です。

 

そうすると、

弁護士以外に、会社と交渉ができるのが、

労働組合になります。

 

判断基準にしました。

 

③アフターフォロー

に関しては、
退職代行を利用した後が、大事と考えたからです。

一つには、

退職代行を利用した後も、
会社との協議は続いており、
その後のことなども気になりますよね。

また、
転職まで対応してくれたらありがたいです。

 

以上、

 

3つの判断基準で、総合的な判断をしました。

 

 

比較表

 

 

 

 

 

 

オススメの退職代行

 

上記の結果をふまえて、

 

オススメの退職代行は、コチラです。

 

ズバリ、

先ほどもご紹介しましたが、

 

 

◉男性であれば ↓

 

【男の退職代行】

 

 

 

 

◉女性であれば ↓

 

【わたしNEXT】

 

 

その理由は、3つあります。

 

①男性・女性それぞれ対応している

②金額が安い

③労働組合が運営している

 

解説します。

 

 

①男性・女性それぞれ対応している

 

男性には男性特有の悩みがあり、
女性には、女性ならではなの悩みがあって、

 

それぞれ抱える問題は異なります。

 

であるならば、

退職代行もそうあるべきです。

 

男性・女性それぞれに、専門スタッフが対応し、

 

利用されるお客様の、

悩みに寄り添って、対応してくれています。

コレは、

他の退職代行にはないことです。
メリットとして挙げられます。

 

その結果、

 

わたしNEXTは、

女性退職代行サービスとして、

 

「女性が選ぶ№1」

「顧客満足度№1」

「対応スピード№1」

 

女性退職代行サービスで、

3冠を達成しています。

 

さらに、

転職サポートまで、ついていて、

次のことまで考えてくれていることは、

高く評価できます。

 

 

②金額が安い

 

費用の面を他社と比較しても、最安値と言えます。

相場は 30,000円前後です。

 

男性の退職代行=26,800円

女性の退職代行=29,800円

 

上記費用で、追加料金なし、

さらに転職サポート付き、

 

オススメします。

 

 

③労働組合が運営している

 

労働組合だから確実に退職できます。

 

「退職成功率100%」です。

 

早ければ数分以内、
遅くても数時間以内に対応する

 

「対応スピード」が高く評価されてます。

 

利用者からすれば、
早く手続きをしてもらいたいですよね。

 

 

また、

 

男性の退職代行

わたしNEXT

 

に関しては、

 

さらに、

詳しく検証しております。

下記の記事を読んでみて下さい。

 

 

以上、

参考にして判断して下さい。

 

最後に、

退職代行を利用することは、
恥ずかしいことではありません。

 

次への、

 

選択肢の一つです。

 

ゆっくりと、

自分を見つめて、考えてみて下さい。

 

 

男の退職代行はコチラ ↓

 

 

 

 

 

女性の退職代行【わたしNEXT】はコチラ ↓

 

 

 

 

 

-退職代行

© 2022 自分軸プロジェクト Powered by AFFINGER5